現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 踏み間違いの引き金になるとの意見も! アクセルよりもブレーキペダルが手前にある理由

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.22
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 もともとペダルの段差はミスを防ぐためだった

 アクセルとブレーキのペダル踏み間違いは、自動車業界にとどまらず社会問題となっている。そもそも右足で踏み込むという同じような動作で、「進む」と「止まる」という真逆な操作をするという操作系を採用したことが問題の根源という見方もあるが、とくにブレーキについてはトラブル発生時に強い力で操作する必要がある。そのためには足で踏むという操作系を選ぶのは妥当といえるだろう。

    メーカーに直撃! マツダが全車にオルガン式アクセルペダルを採用するワケ

 さて、ペダル踏み間違いの原因として「アクセルとブレーキペダルの段差があることが理由になっているのでは」という意見もあるという。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ryo*****|2019/09/22 21:30

    違反報告

    踵を軸に踏み分けるのが普通だと思うが、膝から動かすのがスタンダードなのか??
    だから踏み間違うんじゃないの??
    膝から動かしたら、遅くなるのでは??
  • bla*****|2019/09/22 22:01

    違反報告

    かかと浮かしたら基準となる位置が分からなくなるからオレなら踏み間違えるな。
  • hir*****|2019/09/22 23:25

    違反報告

    教習所では確かにブレーキは踵を付けずに足の指球付近全体で踏む様に指導される。
    しかしどれだけのドライバーが守っているだろうか?
    私はMT車に乗っているので踵を付けずにブレーキは当たり前にやっているが、AT車では知人や友人、或いはタクシー等で見てもなかなか見掛けない、殆んどが踵を支点に踏んでいる。
    そもそもAT車に於いてヒール&トゥなどやらないのでブレーキを極端に上げて設置する必要を感じない。
    せいぜいブレーキ踏んだ時にアクセルを踏まない程度の高さで十分な気がする。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン