現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 秋の交通安全運動2019対策、第2弾!全国移動オービス最新情報! 西日本編

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日に日に増加する「可搬式移動オービス」による速度取り締まりの目撃情報。とはいえ、「移動オービス」は文字通り、移動するオービス。ある程度、実施場所を特定できるネズミ捕りに比べて、そのフレキシブルさは段違いといっていい。それだけに、果たして目撃ポイントが効果を発揮するのかというと、はなはだ疑問だ。が、データが集まれば集まるほど、場所は特定できなくても、危険エリアはそれなりに絞り込める。(MotorFan)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • axe*****|2019/09/21 23:13

    違反報告

    法定速度以下で測定誤差が5%あったとて±1.2km/h以内
    捕まった時点で確信的違反は明らかなんだからごちゃごちゃ屁理屈こねるな
  • nei*****|2019/09/22 00:39

    違反報告

    法定速度制限速度の標識を見逃すな。

    標識が見当たらなければ周囲の状況で制限速度を推理しろ。

    と言っても田舎や山道で旧道(は廃道の場合も有り)と新道がある場合、制限速度は旧道のままのところで取り締まっている可能性大。

    そんなところで狭い道が広くなっても法定速度の標識がなければ狭い道の制限速度から急加速しないことだ。

    15年くらい前に、広島の呉から灰ヶ峰を迂回して熊野町に抜ける道で前を走る軽1BOXが捕まったw

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン