現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カローラを10台乗り継いだ生粋のマニアが新型を購入! 実車を見ずに決めたグレートと仕様とは?

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 実車を見ぬまま購入を決意しディーラーの予約第一号に!

 1981年に父親がマイナーチェンジ直前のタイミングで、シリーズ唯一の丸四つ目ヘッドライトを採用する、70系(4代目)カローラセダン1500GL(4速MT)の在庫車を購入したのが、カローラとのつきあいの始まりとなる筆者。その後、86年に運転免許を取得して初めて公道でハンドルを握ったのも、このFR最後となるカローラセダンであった。

    新型カローラ・セダンを早くも自腹購入! 歴代モデルを乗り継いだ「カローラマニア」が語る新型の魅力5つ

 その後父親が90系前期(6代目)セダン1500SEリミテッド(5速MT)に代替えし、筆者が個人所有として90系後期セダンXEサルーンリミテッド(3速AT)を購入。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン