現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 人気はあったのに発売中止!?  市販されずお蔵入りした幻のクルマ3選

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■時代の流れで発売が中止になったモデルたち

 自動車メーカーは莫大な時間とコストをかけて、新型車の開発をおこなっています。そして商品として魅力があり、長くたくさん売れるクルマを目指すことが必須条件です。

    トヨタが1000馬力、価格も1億円級のモンスターマシンを市販化へ

 実際に市販化するまでは幾度かの試作車を作り、デザインやメカニズムを煮詰めていきますが、まれに諸事情により市販化一歩手前で開発が延期、凍結、中止されるケースもあります。

 そこで、市販目前で発売が中止されたモデル3車種をピックアップして紹介します。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tom*****|2019/09/20 14:21

    違反報告

    MID4はエンジニアがポルシェに「こんなクルマ作るんだけど」って相談しに行ったら、「この手のクルマを作るのにコスト度外視とかは覚悟してる?」って返されて会社に持ち帰ったところ、そのまま没になったらしいけど事実なのかな?
    Wikipediaには出典元は書いてあったけど。
  • fxh*****|2019/09/20 15:25

    違反報告

    開発を終了していたのに土壇場で発売中止になった車というと、人気車だったかはともかくとしていすゞの三代目ビッグホーンと、三菱の二代目ディオンが思い浮かぶ。特にディオンはディーラー向けの内覧まで済んでいたらしい。何があったんだろうと思うが、スキャンダルまみれの当時の三菱だけに何があってもおかしくない気もする。
  • jey*****|2019/09/20 19:17

    違反報告

    毎度毎度、似たような記事ばかり。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン