現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > いまならまだリーズナブル!? これから値上がりが予想される絶版・国産スポーツカー5選

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■絶版の国産スポーツカー、なぜ値上がりする?

 いま、1980年代から1990年代にかけて登場した国産スポーツカーの中古価格が、軒並み高騰を続けています。バブル期以降に登場した国産スポーツカーがこれにあたります。

    速そうな外観だけど走ると残念!? 狼の皮を被ったヒツジ5選

 このように一部の国産スポーツカーが値上がりをする大きな理由のひとつとして、アメリカなどへの流出があります。

 アメリカでは「25年ルール」と呼ばれるものがあり、生産から25年以上経っているクルマはクラシックカーとして扱われ、排出ガス検査などをパスして輸入できるという制度です。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ura*****|2019/09/20 07:41

    違反報告

    年式考えればすでにおかしい金額。
  • vrh*****|2019/09/20 09:56

    違反報告

    R34のニュルなんて意味不明な値段の上がり方だもんなぁ。
    V2とV2ニュルを較べても違いはN1仕様エンジンと300km/hスピードメーターくらい。
    あとはニュル専用カラーの設定の有無と『限定1000台を入手した』という名誉のみ。
    その名誉の為に中古価格で+1000万円は謎でしかない…
    私が34買ったときはワンオーナーの上物が720万円で買えた。買っとけば良かった。

    多分ローンで落とされるけど。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン