現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > まもなく消費税10%への増税。GMがシボレーとキャデラックの2ブランドで車両価格を変更

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.19

まもなく消費税10%への増税。GMがシボレーとキャデラックの2ブランドで車両価格を変更

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年9月19日、ゼネラルモーターズ・ジャパンが10月1日の消費税改定を前に、キャデラックとシボレーブランドの車両価格を変更することを発表。※タイトル写真はキャデラック XT5クロスオーバー。

MRへの転換前、最後のFRコルベットも増税の影響を受けることに
キャデラックやシボレーを中心に、GMCやビュイック、ホールデンなどを世界で展開するゼネラルモーターズは、現在日本で2ブランドを展開している。CT6やエスカレードなどを擁するプレミアムブランド キャデラックと、カマロやコルベットをラインナップするシボレーだ。

    【スクープ】専用スペースフレーム採用か!? 特許公開でわかったRX-9の開発進捗状況

そして2019年10月1日に消費税が10%に増税となるのに合わせ、ゼネラルモーターズ・ジャパンはこの2ブランドで展開している6モデルの税込車両価格を改定した。

全グレードにおける改定後の車両価格は、各ブランドの公式ホームページを確認していただくとして、ここでは主なグレードの車両価格改定の例を挙げていこう。

●シボレー カマロ LTRS:529万2000円→539万円(+9万8000円)
●シボレー コルベット グランスポーツ クーペ(7速MT):1209万8700円→1232万2750円(+22万4050円)
●キャデラック CTS プレミアム(ナビ装着):756万円→770万円(+14万円)
●キャデラック XT5クロスオーバー プラチナム:766万8000円→781万円(+14万2000円)
●キャデラック エスカレード プラチナム:1371万6000円→1397万円(+25万4000円)
●キャデラック CT6 プラチナム:1026万円→1045万円(+19万円)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します