現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【1000万円オーバーを100万円で買う!!】 10年落ち大物輸入車が超お買い得!!

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 輸入車も“大物”になると非常に高い。たとえば現行型のメルセデス・ベンツSクラスは、いちばん安いやつでも1138万円。スズキ アルトのF(2WD/5MT)が13台は買えてしまう金額である。

 しかし、最近のクルマはドイツ車はもちろんイタリア車やフランス車も含めて丈夫で長持ち。なので10年落ちでもしっかり走る。

    【長い渋滞で突然の尿意…】ここぞで役立つ! 車載用トイレの選び方 2019最新版

 もちろん、絶版となってからも相場が上がり続ける例外は、一部にあるが、基本的には新車時から10年もたてば、1000万円級だった高級車も「100万円ぐらいの格安中古車」に変化する場合がほとんどなのだ。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン