現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 中国・百度 創業者が描くAI・自動運転の未来、書籍「AI革命」を翻訳出版

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書籍ダイジェストサービス「セレンディップ」を運営する情報工場は、中国・バイドゥ(百度)創業者ロビン・リー氏が著した、AI・自動運転開発の未来を描く「AI革命(邦題仮)」(原書名:智能革命)の翻訳出版をクラウドファウンディングで行うと発表した。

百度は今、最も注目されている自動運転およびAI企業の一つ。同社が主導する自動運転開発プラットフォームには、トヨタやホンダの他、マイクロソフトやエヌビディアなど世界的テクノロジー企業が参画している。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン