現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 夏に冬タイヤは問題ある? スタッドレスタイヤのまま走行するとおきる問題とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■夏にスタッドレスタイヤでの走行は問題アリ?

 乗用車用のタイヤは「サマータイヤ」と「冬用タイヤ」の2種類に分けられます。スタッドレスタイヤは、このうち冬用タイヤですが、つい履き替えが面倒で、夏でもスタッドレスタイヤで走っているという人もいるのではないでしょうか。夏にスタッドレスタイヤを着用したまま走行すると、どのような問題が起こるのでしょうか。

    不人気にもほどがある!? ビックリするほど売れていない軽自動車5選

 そもそもスタッドレスタイヤとは、雪道や凍った地面でも滑らず安全に走行できるよう作られた冬用タイヤです。

 スタッドレスタイヤが登場する以前は、「スパイクタイヤ」が主流となっていました。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • sei*****|2019/09/17 08:43

    違反報告

     学生時代には雪がよく降る地域にいました。履きつぶすために、夏場もスタッドレスの人はいました。身近では、そのために事故を起こしたというのは聞いたことはないです。
     就職で滅多に雪が降らない地域に出ましたが、雪国での経験があるので、冬場はスタッドレスに履き替えてます。
     この滅多に雪が降らない地域ですが、ほとんどの人が、冬用タイヤもタイヤチェーン等も持っていません。どうするかというと、雪が降っても、ノーマルタイヤでレッツゴー!です。
     そこいらで、追突、脱輪で、結局、雪が溶けるまで目的地に到着できません。
     夏にスタッドレスより、雪道にノーマルタイヤで走行する人たちのほうをしっかりと取り締まって欲しい。。
  • tad*****|2019/09/17 08:42

    違反報告

    あと、雨の高速走行では意外と排水が悪いので注意が必要です。
  • shi*****|2019/09/17 08:17

    違反報告

    スタッドレスタイヤを履いているという自覚、
    スタッドレスタイヤを夏に履くデメリットを自覚する、
    以上を常に気にとめながら運転する。
    簡単そうで難しいけど、それさえできていればいいと思う。
    ただ、他人を巻き込んだ事故を起こした場合に突っ込まれる可能性も考慮すべき。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン