現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 納車に時間がかかるモデルにすぐ乗れる! カレコ・カーシェアリングクラブにボルボXC40が追加

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ボルボ 3車種が利用可能に!

 ボルボ・カー・ジャパンは、三井不動産リアルティが運営するカーシェアリングサービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」にプレミアム・コンパクトSUV「XC40」を提供し、運用が始まっている。

    安全神話だけじゃない? 世界的に見れば小メーカーのボルボが日本で伸びる理由とは

 XC40が追加されたことにより、2019年4月に導入されたV60やXC90と合わせ、ボルボ3車種を利用できるようになった。XC40は東京・新宿の新宿サブナードステーション、V90、XC90は東京・渋谷にあるセルリアンタワーに導入している。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • zoo*****|2019/09/16 11:49

    違反報告

    ボルボはV40の生産を終了し、そのラインをXC40に回すそうです。
    納期短縮が見込まれますね。
    でも早く次世代のコンパクトボルボの発表をしてほしい。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン