現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アマゾン、「置き配」を標準に---再配達率を削減 実証実験へ

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾン(Amazon)は、注文時の配送オプションとして提供する「置き配指定サービス」の利便性を向上させるため、置き配を標準の配送方法とした利便性や効果を検証するため、国内初となる置き配を標準の配送方法とした実証実験を実施する。

今回の実証実験では岐阜県多治見市で、10月から11月までの約1カ月間、購入商品の届け先が岐阜県多治見市内の住所となる顧客を対象に「置き配指定サービス」を標準の配送方法とし、「配送ボックス」「玄関」「ガスメーター」「ガレージ」「自転車の荷物かご」「ビルの受付係」など、在宅・不在に関わらず希望する場所をリストから選択してもらい、指定場所に商品を届ける。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン