現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【懐かしのカーカタログ】日産 スカイライン はいつの時代も“羨望の存在”だった。

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1957年、プリンス時代に誕生した初代から60年以上。“プロパイロット2.0”を搭載した現行型で13代目を数える『スカイライン』は、数多い日本車の中でも長く車名が続く貴重な存在である。

先のマイナーチェンジではバッジを“NISSAN”に戻し(たのは当然のこととして)、丸型に光るテールランプを復活させたのも、オマージュというより、長年で定着していた“らしさ”への回帰の一環といえる。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン