現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > YAMAHA「R1-Z」は蘇ったRZ250だったのか? -1990~1993年-【心に残る日本のバイク遺産】2サイクル250cc史 編

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.14

YAMAHA「R1-Z」は蘇ったRZ250だったのか? -1990~1993年-【心に残る日本のバイク遺産】2サイクル250cc史 編

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TZR250を基とする並列2気筒を独自のスチール製フレームに積むネイキッド
1990 R1-Z/3XC1

全長/幅/高:2005/700/1040mm
シート高:775mm
車軸距離:1380mm
車体重量:133kg(乾)
燃料消費率:34.0km/L
エンジン:水冷2サイクル二気筒
総排気量:249cc
最高出力:45ps/9500rpm
最高トルク:3.7kg-m/8500rpm
変速機:常時噛合式6速リターン
タイヤサイズ:前110/70-17(54H)・後140/70-17(66H)
スプロケ: 前14|後45
チェーン :サイズ520|リンク114
発売当時車体価格:48万9000円(税別)

    【心に残る日本のバイク遺産】2スト3気筒エンジンのホンダ「MVX250F」

TZR250でレーサーレプリカ路線を突き進む一方で、ヤマハはさほど構えずに乗れる2サイクルスポーツを生み出した。R1-Zである。

初期型は1990年6月に発売、3XC1の機種コードNo.を与えた。価格は48万9000円で、白と黒の2色から選べた。

並列2気筒をカウルを持たない車体に積む外観はRZ250シリーズを思わせるが、エンジンは1988年型までのTZR250が積むクランクケースリードバルブが基に開発(RZはピストンリードバルブ)。

エンジンを上から抱え込むトラス構造のフレームは、左右レールの間隔を広くすることで高い剛性を獲得。着脱式のアンダーチューブを備え、構造的にはダイアモンドではなくダブルクレードルだ。

1991年9月登場の3XC2では、フレームを強化、ハザードランプを追加。1992年12月に発売された3XC3は、新しい馬力規制に適合、エンジン懸架部を見直し、ラジアルタイヤを採用した。

R1-Z(3XC1)1990年 DETAIL
スイングアームピボットを持つ部分をアルミ製カバーで覆い隠す構造で、2型となる3XC2では、同プレート内側を2枚のスチールプレートを接合したモナカ構造から3重構造に変更。

これによりフレーム全体での剛性は、ねじり方向に10%、横方向に20%高められた。

水冷並列2気筒は、1988年型までのTZR250が搭載するエンジンをベースとしており、56.4×50mmのボア×ストロークより249.8ccの排気量を得るのは共通。排気ディバイスのYPVSも装備する。

ミッションは同様に6段だが、1/2/6速の変速比を改めることで立ち上がり加速や低中回転域での扱いやすさを高めている。キャブレターは2mm小径なφ26mmに換装された。

車体右側に2本のサイレンサーを並べる排気系が独特な外観を生み出している。チャンバーはフロント部で交差させる構造として1本あたり5.6ℓという大容量を確保。

エンジン真下の太い部分を円形断面として滑らかな排気を実現。バンドで上下に並べられる細身のサイレンサーは外筒にカーボンを使う。

[ アルバム : R1-Zをタイプ別に見る はオリジナルサイトでご覧ください ]

1990年に発売された最初期モデルはブラック2とシルキーホワイトの2色を用意。同年9月にはビビットレッドカクテル1を追加。以上の3カラーとも機種コードNo.は3XC1となる。

1991年9月発売の3XV2で、フレームの着色方法を電着+静電塗装に変更、スイングアームピボットを備える部分の構造を改めるなどで剛性を向上。ハザードランプを追加するなどの小変更を実施。写真のシルキーホワイトとブルーイッシュブラック2の2カラーから選べた。

1992年12月にリリースされた3XC3で、馬力自主規制の強化に対応して最高出力を40psに抑える、ラジアルタイヤを採用、エンジンマウントを見直すなどの改良が行われた。この3XC3は、ヤマハが2サイクル車の販売を終了する1999年までラインアップに名を残した。

RZ-1の関連記事はこちら
連載【心に残る日本のバイク遺産】をまとめて見る
MOOKのバックナンバーはこちら「日本のバイク遺産 2サイクル250史」
Powered By Bikers Station

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(webオートバイ webオートバイ編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します