現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産自動車とオーテックジャパンが「国際福祉機器展 H.C.R.2019」に7台を出展

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.13

日産自動車とオーテックジャパンが「国際福祉機器展 H.C.R.2019」に7台を出展

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日産自動車とオーテックジャパンは、9月25日(水)から9月27日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「第46回 国際福祉機器展 H.C.R.2019」に、ライフケアビークル(福祉車両)を7台出展する。

 今回の国際福祉機器展では、100%モータードライブの電動パワートレイン「e-POWER」を搭載している新型「セレナ e-POWER チェアキャブ スロープタイプ」や「ノート e-POWER 助手席回転シート」、「NV350キャラバン チェアキャブ」になどに加え、セレナ「ライフケアビークル(LV)」をベースにしたコンセプトモデル「Adventure Log Cabin(アドベンチャー ログ キャビン)」を展示。このモデルは、車への乗り降りをサポートする助手席スライドアップシートのほか、車中泊、キャンプやレジャー、さらにはロングドライブ中の休憩にも使用できるベッドキットを装備。

    【Believe ニュース】最新の福祉車両や福祉にまつわるホットな情報をお届け!

 日産グループは、クルマの「電動化」、「知能化」に向けた技術開発を進めている。ライフケアビークルにおいても、「出かける喜びを、一人でも多くの方へ」というテーマのもと「ニッサン インテリジェント モビリティ」を具現化する先進技術の搭載を推進している。

写真は、コンセプトモデル「Adventure Log Cabin 」セレナ 助手席スライドアップシート仕様。

<出展車両一覧>
・セレナ e-POWER チェアキャブ スロープタイプ 車いす 1名サード仕様
・セレナ チェアキャブ スロープタイプ 車いす 2名仕様
・NV350キャラバン チェアキャブ 車いす 1+1名仕様
・NV200バネット チェアキャブ
・NV100クリッパー リオ チェアキャブ
・ノート e-POWER 助手席回転シート
・セレナ 助手席スライドアップシート(コンセプトモデル「Adventure Log Cabin」)

<「H.C.R.2019」概要>
日時:9月25日(水)~9月27日(金) 10:00~17:30(27日のみ16:00まで)
会場:東京ビッグサイト 西・南展示ホール (東京都江東区有明3-11-1)
主催:全国社会福祉協議会、保健福祉広報協会
入場料:無料(登録制:事前もしくは当日)

日産自動車とオーテックジャパンが「国際福祉機器展 H.C.R.2019」に7台を出展はBelieve - ビリーヴ ジャパンで公開された投稿です。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Believe Japan )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します