現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 車両価格3億9千万円! 史上最強のランボルギーニ「シアン」の驚くべき正体とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.13
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■フェルディナント・ピエヒに捧ぐ、3億9000万円のランボルギーニ

 シアンの実車を見た印象の前に、まずは正式にアナウンスされた車名であるランボルギーニ「シアン FKP37」の名前の由来はなんでしょうか。
 
 FKPとは、2019年8月25日に亡くなった元フォルクスワーゲン会長のフェルディナント・カール・ピエヒ氏の頭文字です。
 
 ピエヒ氏はポルシェ一族のひとりとして生まれ、ポルシェ、アウディでの技術職を経て1993年からフォルクスワーゲンの会長に就任しました。その当時、倒産寸前だったランボルギーニを買収します。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン