現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産 1.55t「アトラス ディーゼル」トラックを発売

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.11

日産 1.55t「アトラス ディーゼル」トラックを発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産自動車は2019年8月29日、「アトラス ディーゼル(1.55t)」を発売した。このトラックは、日産といすゞの小型トラックに関するOEM供給契約により登場したモデルで、車両としては、いすゞの小型トラック「エルフ」と同一モデルだ。

モデル概要

    日産 西川CEOが辞任

アトラス ディーゼルは、2019年9月1日以降の生産車に適応が開始される「平成28年排出ガス規制(PPNLT=ポスト・ポスト新長期規制)」に全車対応し、平成27年燃費基準「+10%」を達成している。このため九都県市指定低公害車(平成21年基準)「超」低公害車に指定されている。

また「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」、「VDC(ビークルダイナミクスコントロール)」、「LDW(車線逸脱警報)」を含む先進安全装備をフルスーパーロー全車に標準装備している。これら先進安全装備装着車はASV減税の対象となる。

搭載エンジンは、新開発された3.0Lの4JZ1-TCSエンジン(150ps)を採用。世界で最も厳しい排出ガス規制である日本のポスト・ポスト新長期規制への対応として、排出ガス後処理装置はDPF+尿素SCRを採用。また、クラストップレベルの動力性能を実現し、燃費性能と規制対応の両立を図っている。

トランスミッションは、AT限定免許に対応したシーケンシャル・マニュアルトランスミッション(2WD:6速AMT、 4WD:5速AMT))を設定。2速発進を採用することにより、発進時の荷崩れを発生しにくくしている。また、高い信頼性・耐久性を持った5MTも全車に設定。

グレードは、ベーシックな「DX」と、上級仕様の「カスタム」をラインアップ。また、2WD/4WD、シングルキャブ/ダブルキャブなどの選択も可能としている。

【価格】

日産 関連記事
日産自動車 公式サイト

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nik*****|2019/09/11 18:06

    違反報告

    今の2t系アトラスは三菱ふそうのキャンターだが、数年前までこれがエルフだったのよね。
    で、今回は1t系のディーゼルだけいすゞから調達するのだけど、実のところ日産からいすゞには連綿とキャラバンが供給されていて繋がりがあり、ここにいすゞから日産への供給が復活したっつぅ話だぁね。
  • zue*****|2019/09/11 20:58

    違反報告

    個性がないなぁ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します