現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国産車最高峰の“狼の皮を被ったヒツジ” 光岡「オロチ」はどんなスーパーカーだったのか

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.10
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■光岡が生んだスーパーカー「オロチ」はどんなクルマ?

 ランボルギーニやフェラーリのクルマに代表されるような、派手な見た目と超高性能なパワートレインを併せ持ったスーパーカーは、いつの時代もクルマ好きにとって憧れの存在です。

    GT-Rも真っ青の600馬力超も! 最新ハイパーセダン5選

 しかし、光岡が製作したスーパーカー「オロチ」は、派手な見た目とは裏腹にエンジンスペックは控えめという、ある種「狼の皮を被ったヒツジ」といえる存在でした。いったいどんなクルマなのでしょうか。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン