現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【メルセデス“小史”03】その昔、FF(前輪駆動車)も開発していたメルセデス・ベンツ

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.8
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かつて、メルセデス・ベンツといえば大きな高級車、というイメージが強かったが、現在ではAクラスやBクラスをはじめ、小型車のバリエーションも増えた。そんなメルセデス・ベンツの小型車の歴史を何回かに分けて振り返ってみたい。

RRとFF、両方の実用化を目指したメルセデス・ベンツ
1930年代にダイムラー・ベンツ社が送り出した野心的なRR(リアエンジン リアドライブ)の小型車は、短期間で廃止となってしまった。そのいっぽうで、メルセデスはFF(フロントエンジン フロントドライブ)の小型車も世に送り出そうとしていた。(Webモーターマガジン)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ncd*****|2019/09/08 20:13

    違反報告

    日本車と違って、車のパイオニア欧米車の歴史は趣深いわ^_^
  • nut*****|2019/09/08 22:59

    違反報告

    以前、仕事の関係で70'80'のアメ車にいろいろ乗る機会がありまして
    大抵、ステアリングの遊びは大きくてプラプラ、直進するにも舵角も右に大きく切ってなきゃいけない
    たまたまトーラス(FF)に乗る機会があり「アメ車なのに真っ直ぐ走るじゃん!」

    いまはさすがにそんなことは無いでしょうが、デカいアメ車もFFでいいじゃん!とその頃は思いました。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン