現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 意外な結果!? 国産9メーカー&ブランドの「MT比率」の高いランキング

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.5

意外な結果!? 国産9メーカー&ブランドの「MT比率」の高いランキング

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラインアップの半数以上でMT車を用意する希有なメーカーも!

 今となっては少数派となりつつある3ペダルMT車。確かに2ペダル車のほうがさまざまなシチュエーションでドライバーへの負担も少ないし、本格的なスポーツモデルであれば2ペダルMTの方が速いという事実もある。しかし、そういう理屈を抜きにしてもクラッチペダルを踏んで変速したいんだ! という人も一定数いるのもまた事実。

    速さも燃費もATが圧倒! だがMTが楽しい! というひと向けのマニュアル車を手足のように操るコツ6選

 そこで今回は2019年8月25日現在、日本で購入できる国産車の中からMT車の設定がある車種をピックアップし、どのメーカーがMT率が高いのかを調べてみた。

 なお、今回は商用車は除外し、トヨタ・ヴィッツとヴィッツGR、スバルWRX S4とWRX STIなどベースが共通な車種は1車種としてカウントしている。スズキ・ジムニーとジムニーシエラは軽自動車と登録車ということで別カウントとした。また、教習車など特殊用途の車両もノーカウントとした。

 1位 マツダ 58.3%(12車種中)

 MAZDA2/MAZDA3/MAZDA6/CX-3/CX-5/ロードスター/キャロル

 圧倒的なMT比率を誇るのがマツダ。ラインアップの半数以上にMTの設定があり、軽自動車のキャロルからコンパクトカーのMAZDA2、SUVのCX-5、スポーツカーのロードスターと全方位にMTを設定しているのは驚きだ。

 2位 スズキ 37.5%(16車種中)

 アルト/ジムニー/ハスラー/ワゴンR/ジムニーシエラ/スイフト

 実用的な軽自動車~コンパクトカーを多く擁すスズキ。趣味性の強いアルトワークスやスイフトスポーツ、ジムニーなどはもちろん、素のアルトやスイフト、ワゴンRにもMTを設定し、MT車でないと乗れないという一般ユーザーへの配慮もなされている。

 3位 スバル 16.7%(12車種中)

 WRX/BRZ

 コアなファンが多い印象のあるスバルだが、じつはMT車はWRX STIとBRZというスポーツモデルのみ。そういった意味では硬派なユーザーにマッチするとも言えるが、実用車にMTがなくなってしまったことを惜しむ声も少なくないようだ。

 4位 ホンダ 15%(20車種中)

 フィット/シビック/S660

 スポーツモデルの多いイメージのあるホンダだが、人気のスポーツモデルはすでに絶版車となっており、新車で購入できるMT車はシビックタイプRとシビックハッチバック、フィットRSとS660のみとなっている。なお、NA高回転型は過去の話で、現在のMT車はすべてターボモデルとなる。

 MT車がゼロというメーカーも!

 5位 日産 14.3%(21車種中)

 ノート/マーチ/フェアレディZ

 こちらもスポーツモデルのイメージが強い日産だが、変速機を持たない電動化モデルのスポーティバージョンなどもあるため、MT車の設定は意外と少なめ。マーチとノートも標準モデルではなく、NISMOシリーズのみの設定となっており、ベーシックなMT車は存在していないのだ。

 6位 トヨタ 10.3%(39車種中)

 ヴィッツ/カローラスポーツ/カローラアクシオ&フィールダー/86

 39車種と圧倒的な車種数を誇るトヨタ。しかし、ラインアップ的にはヴィッツのGRモデルとカローラシリーズ、そして86のみと少々物足りない印象。ただ、まもなく登場する新型カローラシリーズにも引き続きMT車の設定があるということでマニアからすると嬉しいところだろう。

 7位 ダイハツ 7.7%(13車種中)

 コペン

 過去にはベーシックなミラやムーヴにもMT車を用意していたダイハツだが、気づけばすべて2ペダルのみのラインアップとなり、残るはオープン2シーターのコペンのみとなってしまった。アルトワークスのライバルとしてしのぎを削ったミラターボすらなくなってしまったのは寂しいとしか言いようがない。

 8位 三菱 0%(10車種中)

 ランサーエボリューションでモータースポーツを席捲したのも昔の話なのか、現在の三菱にはMT車のラインアップはゼロとなってしまった。得意分野であるSUV系に注力するのを否定するわけではないが、往年の三菱スポーツモデルファンからすればどこか物足りない気持ちになってしまうのではないだろうか。

 8位 レクサス 0%(11車種中)

 高級車ブランドだけに、3ペダルMTユーザーを求める率も低いということなのか、レクサスのMT車はゼロ。これは2005年8月に日本でレクサスブランドが展開されて以降、1度もMT車が設定されたことがないことからもわかるところだろう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP 小鮒康一)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します