現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産「シルビア」人気なぜ続く? デートカーからドリフトまで根強い人気を誇る理由とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.4
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1988年に、歴代シルビアのなかでももっとも販売台数が多かった5代目となる日産「シルビア(S13型)」が発売され、その後、6代目「シルビア(S14型)」、最終型となった7代目「シルビア(S15型)」へと続きました。

 S13型は、当時の若者から「デートカー」と親しまれ人気モデルになります。その後、15型が2002年に販売終了となりますが、17年が経過したいまでもその人気は根強く、ドリフトを中心としたさまざまなカテゴリーでカスタムのベース車として親しまれています。

    5代目日産「シルビア」 女子ウケ抜群! なにが彼女たちのハートを鷲掴みにしたのか

 なぜシルビアは、これほどまで根強い人気を誇るのでしょうか。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン