現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ「キャリイ」に軽トラ初の機能を搭載! 一部仕様変更をおこなって2019年9月17日より発売

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.3

スズキ「キャリイ」に軽トラ初の機能を搭載! 一部仕様変更をおこなって2019年9月17日より発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■軽トラ初の最新装備とは?

 スズキは、軽トラック「キャリイ」に一部仕様変更をおこなうと発表しました。発売日は2019年9月17日です。

    農業もお洒落に! スズキ「ジムニー」のトラック「ジムトラ」誕生の理由

 一部仕様変更で軽トラック初の装備が採用されたというのですが、いったいどのような装備なのでしょうか。

 今回の一部仕様変更では、衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」を採用し、夜間の歩行者を検知可能としました。夜間歩行者検知機能の搭載は、軽トラックでは初です。

 また、軽トラックで唯一搭載している前後の誤発進抑制機能に加え、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシストなども新たに採用することで、安全機能が進化しました。

 これらの機能は、「KX」、「スーパーキャリイ」、「特別仕様車KCスペシャル」、「農繁スペシャル」に標準装備されているほか、メーカーオプションで設定されているモデルも増加しています。

 車体色は、新設定の「クールカーキパールメタリック」をはじめとした、全5色です。

 一部仕様変更されたキャリイの車両価格(消費税込)は、72万2520円からです。スズキは、キャリイの年間販売目標台数を6万5000台としています。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kyo*****|2019/09/03 20:13

    違反報告

    しばらくすると日産、三菱、マツダ名義で同じ内容の記事が出るんだろうな。
  • ken*****|2019/09/03 21:25

    違反報告

    実質軽トラはこれとハイゼットだけ。
    アクティトラックは特別カラーが設定されたりはしてるが
    機能面のアップデートも無く放置。
    価格はキャリイ、ハイゼットの1.5倍以上なのに。
    段々と進化してきたFR勢にもうMRの優位性も薄く
    次期型も無いのなら存在価値が危ぶまれる。
    まさかとは思うがN-VANベースのFFの軽トラとか考えてても
    荷室長、積載能力でかなわないなら価値無し。

    似たりよったりのハイゼットとキャリイの2択だが
    性能面ではスズキがリードしてて
    耐久性ではダイハツがリードしているイメージ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します