現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【名門パルサーはなぜ復活しないのか】日産が小さくて安くて速いクルマを作らない事情

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.4
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1990年代の日本では、今では考えられないほどに、スポーツカーが大流行していた。若者達は自動車メーカーのワークスチームが繰り広げるレースなどに夢中になり、速いスポーツカーを手に入れて楽しんでいた。そんな中で、日産が投入した渾身の一台が、比較的コンパクトなボディに強烈なエンジンを積んだパルサーだった。

 当時絶大な人気を得た、パルサーに代表される、ニッサンの小さくて安くて速いクルマ。もう、こうったクルマを日産が作ることは、ないのだろうか。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • m_m*****|2019/09/04 03:02

    違反報告

    そもそも国内向け車種が少な過ぎる日産。
    選択肢も魅力のうちなのにね。
  • w45*****|2019/09/04 02:54

    違反報告

    小さくて速くて安いクルマを作らない理由、それはコストがかかって儲からないためです。安い製造コストのミニバンを高く売れば、楽に儲けることができる。
    それだけのことです。
    こんな解説をしていてベストカーは大丈夫ですか?
  • qph*****|2019/09/04 02:48

    違反報告

    小さいハッチバックは日本で売れない?ノートがあるでしょ。ノートがあるのに、同じ様なカテゴリーのパルサーは出さないでしょ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン