現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ラグビーW杯日本大会、ランドローバーが275台を提供 オフィシャルカー

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.31

ラグビーW杯日本大会、ランドローバーが275台を提供 オフィシャルカー

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは8月30日、ラグビーワールドカップ2019 日本大会の開催に先立ち、同大会組織委員会に計275台のランドローバーを大会オフィシャルカーとして提供すると発表、都内で車両デリバリーのセレモニーを開催した。

ランドローバーは20年以上にわたり、草の根レベルからトップリーグまで世界中でラグビー活動をサポートしており、世界3大スポーツ大会の1つであるラグビワールドカップでは2011年からスポンサーを務めている。日本大会ではワールドワイド・パートナーとして、各国の出場選手や大会関係者、ボランティアの移動をサポートするオフィシャルカーを提供する。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

提供車両は、ランドローバー『ディスカバリー』『ディスカバリースポーツ』『レンジローバー』『レンジローバースポーツ』『レンジローバーヴェラール』『レンジローバーイヴォーク』など、国内に導入しているランドローバー全モデルで、同大会のために特別なラッピングを施したもの。

ジャガー・ランドローバー・ジャパンのマグナス・ハンソン代表取締役社長はセレモニーで「アジア初開催となるラグビーワールドカップのオフィシャルカーとして、大会に携われることはとても光栄」と語った。

また、同社は、試合会場となる全国のスタジアム周辺で、高さ5m、最大傾斜43度のオフロード体験キット「ツインテラポッド」を使った試乗プログラムを展開する予定。さらに、全国の開催都市に設けられる入場無料の「ファンゾーン」でも、一部会場でランドローバーのブースを出展し、車両展示やゲーム感覚で楽しめるラグビーコンテンツを用意する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 丹羽圭@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します