現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産 ノート、2020年型は米国で導入中止へ…新型セダンの販売に注力

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.27

日産 ノート、2020年型は米国で導入中止へ…新型セダンの販売に注力

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産自動車(Nissan)の米国法人の北米日産は、『ヴァーサノート』(日本名:『ノート』に相当)を、2020年モデルからラインナップしないと発表した。

ヴァーサノートは2013年1月、デトロイトモーターショー2013で初公開された。同車は、日産が米国市場に投入した新型ハッチバック車で、従来の『ヴァーサ』ハッチバック(日本名:『ティーダ』に相当)の後継車に位置付けられた。

    売れまくってるノート e-POWERを編集があらためてチェック。良いところと気になったところ

ヴァーサノートは、日本向けのノートそのものだ。ただし、米国向けのヴァーサ ノートは、自然吸気の1.6リットル直列4気筒ガソリンエンジンのみ。最大出力は109ps、最大トルクは14.8kgmを引き出す。トランスミッションは、米国仕様ではエクストロニックCVTを組み合わせる。

2016年秋には、ヴァーサノートがデビューおよそ4年を経て、初の大幅改良を受けて、2017年モデルを発表した。改良の内容は日本向けのノートに準じており、日産独自の「Vモーション」グリルを採用するなどして、表情を一新した。

北米日産は今回、このヴァーサノートを2020年モデルからラインナップしないと発表した。2019年モデルの在庫をもって、販売を終了する。北米日産は今後、ヴァーサファミリーについては、4ドアセダンの新型ヴァーサの販売に注力する、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • min*****|2019/08/27 22:52

    違反報告

    潰れちまえ!日産凸( *`ω´)凸
  • shi*****|2019/08/27 23:12

    違反報告

    セダンに誘導したい意図は判らないでも無いが、難でも良いユーザーを除けば「ハッチバックが欲しければ他社をどうぞ!」と言わんばかりでは???
    ゴーン体制移行の国内市場と同じ構造??? 下降線の一途になるのでは???
  • aki*****|2019/08/27 23:02

    違反報告

    販売出来る車ではない

    eパワー ???????

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します