現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【なぜ凋落!?? 月販わずか150台に】レクサス IS 歯が立たない事情

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.27
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レクサス最量販セダンの「IS」が売れていない。

 直近の月販売台数(2019年7月)は151台。発売時期が違うとはいえ、価格が倍ほど違う最上級セダンのLSでさえ278台を販売している。

    【作れない? 作らない?】スバル以外の国産メーカーが水平対向エンジンを開発しない理由

 しかも、ISの販売台数は競合するメルセデスベンツ CクラスやBMW 3シリーズと比較しても明らかに少ない。

 なぜISは身内にもライバルにも販売面で負けているのか? 車としての評価を含めて、その理由を解説。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン