現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ、東京オリンピック・パラリンピック2020大会に約3700台の車両を提供---9割は電動車

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ自動車は、オリンピックおよびパラリンピックのワールドワイドパートナーとして、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を電動車のフルラインアップでサポートし、これまでの大会で最高レベルとなる環境負荷低減を目指す。

具体的には、燃料電池車(FCV)の『MIRAI』や、『プリウスPHV』、ハイブリッド車などに加え、東京2020専用車『APM』や専用仕様の『e-パレット』、『コンセプト-愛i』といったEVなど、電動車を中心に約3700台を提供。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン