現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【えっ!? こんなことで!?】道路であおられないためには 

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.24
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「あおり運転」のニュースを目にするたび、「もし自分が巻き込まれたら…」と怖くなりますよね。

 もちろんあおり運転は、煽る側が悪いわけですが、こうした運転中のトラブルは、命の危険もあり、絶対に避けたいものです。

    【もはや死語!? 今も必要!?】昔はやった運転テクニック5選

 今回は、走行中に煽られる理由と、その対処法をご紹介します。

 文:吉川賢一 写真: いらすとや、 ベストカー編集部

「あおり運転は罪」になることを知っていますか? 

 「前のクルマが遅い」、「急な割込みをされた」、「直前に煽られた」など、運転中イラっとすることは誰にでもあるでしょう。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • fre*****|2019/08/24 09:45

    違反報告

    車間距離は、空けた方が良いですね。
    無意識で近づいて走るひとは、意識してあけたほうが走りやすいしね。 前を走る方は不快に感じますよね。あと、制限速度はまもりましょうね。
  • huk*****|2019/08/24 09:12

    違反報告

    最近はくだらない煽り記事が多いですね。
  • ino*****|2019/08/24 10:06

    違反報告

    とりあえずクラクション鳴らさないだけで煽られる事はかなり減る。
    トイレ急いでるドライバーだと思うだけの余裕持つのは賛成。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン