現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【商品名は同じでも性能が違う!??】 純正タイヤと後付けタイヤ 案外知らない利点と欠点

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.24
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新車納車時に装着されている「純正タイヤ」。この純正タイヤと市販されている(後付け交換用の)タイヤとは、同じ銘柄で同じサイズであっても性能が違う、ということをご存知でしょうか。今回は、純正タイヤと後付けタイヤのそれぞれの長所と短所について、元自動車ディーラー営業マンがご紹介します。
文:佐々木亘/吉川賢一

■そもそも純正タイヤとはどのようなものか?

    【酷暑と電化でバッテリー上がり急増中!!!】寿命を延ばすコツとトラブル回避術

 純正のタイヤ(新車時に装着しているタイヤ)にも、メーカー名(ブリヂストンやヨコハマなど)と商品名が記されています。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kuz*****|2019/08/24 06:59

    違反報告

    新車装着タイヤなんて自動車メーカーが買い叩いて納入させたものだから性能は保障最低限。
    交換の際には目的によって積極的に銘柄を選んでいったほうが良いね。よりどりみどり。
  • sak*****|2019/08/24 06:06

    違反報告

    余程性格の違うタイヤを履かない限り、普通の人には分からない(^O^;)
  • hoz*****|2019/08/24 07:43

    違反報告

    やっぱり新車時の装着タイヤは市販タイヤより長持ちしてたんだ。今までの疑問がとけて納得。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン