現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ 国内販売店に新店舗デザイン導入

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダは2019年8月22日、取り巻く環境変化に対応し、ユーザーから選ばれる店舗にすることを目的に、国内の4輪車販売店「Honda Cars(ホンダ・カーズ)」の店舗デザインを刷新すると発表した。新しい店舗のデザインコンセプトは「Honda Dealer Concept (ホンダ・ディーラー・コンセプト)2.0」と名付け、2020年6月から順次展開する計画だ。

ホンダ販売店のキーコンセプト

    アルファロメオ ステルヴィオの限定車「2.0ターボ Q4 モノクロームエディション」発売

ホンダは2006年に3つの販売チャネル(プリモ、クリオ、ベルノ)を「Honda Cars」へ統合し、全車種の取り扱いを開始し、店舗も白を基調としたデザインに刷新した。(Auto Prove)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nan*****|2019/08/23 11:14

    違反報告

    親しみやすく、店舗への入りやすさを向上させることを目指している。
      ↑
    黒店舗の反省やろか(笑)
  • shi*****|2019/08/23 11:29

    違反報告

    ダサデザインの新型N-WGN
    部品不具合で発売延期
    お盆開け いきなりライン遅れからの完全停止
    ホンダやばすぎる
  • tth*****|2019/08/23 12:12

    違反報告

    マツダはレクサスみたいな黒を基調としたシックで高級感あるデザインの店舗なのに対し、ホンダは白を基調としたファミリーユースなのか知らないが何となく安っぽいデザインで大衆車メーカーのイメージ。ホンダは折角F1参戦している日本唯一のメーカーなのに、スポーティーなイメージを活かせていない。非常に勿体ないと思う。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン