現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「全てが違法改造だったあの頃」1983年、公認取得に成功した死喰魔(シグマ)カミナリZの勇姿【Play Back The OPTION】

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認車検にこだわった「死喰魔(シグマ)」カミナリZ

すべてが違法改造だった1980年代前半の記憶

    「見た目は綺麗なパンダトレノ・・・」その実はホンダF20C+スーパーチャージャー仕様で320馬力の超ジャジャ馬だった!

まだ、車検対応という言葉すら浸透していなかった1983年。マフラー交換も、ホイールやタイヤのサイズアップすらも違法改造と認識されていたあの頃。

そんな時代に、妖しげ(?)なメーカー名を掲げる「死喰魔(シグマ)」が、ワイドボディのカミナリZで公認取得を達成してしまったのである。このニュースは衝撃となって当時のチューング業界内を駆け抜け、OPTION誌も大々的に記事として取り上げた。(web option)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • gre*****|2019/08/23 07:46

    違反報告

    60タイヤに取り換えるだけで違反だったもんねー
    みんな頑張っていたよ。
  • tom*****|2019/08/23 07:20

    違反報告

    懐かしい
    この頃はコルベットのデイトナキットとか
    RX7のコルベッティーとかFRPのボディーキットが手始めた頃だった
  • pby*****|2019/08/23 08:14

    違反報告

    グラチャン全盛期、千葉にいたね、黒銀のが、あれ格好よかったなぁ
    当時ヤンオトとかの死喰魔の広告でもあれトータルでやると百万弱、どんなカネ持ちかと思った
    貧乏人(てか当時免許ない)ワイ、学生カバンだったかチャリだったかに死喰魔ステッカー貼りご満悦

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン