現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > “いまどきジープ”の魅力とは? チェロキー&レネゲード&ラングラー試乗記

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.22
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「富士ヶ嶺オフロード」(山梨県)で、ジープ「ラングラー リミテッド ルビコン」を走らせた同日、比較的新しいジープ・ブランド各車にもチョイ乗りしたので、以下ご紹介したい。

まず、2019年4月4日、「4×4を楽しむ日」に、国内発表された「レネゲードトレイルホーク」である。ジープ・ブランドにおける最小モデルのレネゲードは2014年に本国で発表となり、日本には2015年に上陸。2019年2月に兄弟車のフィアット「500X」に先立ってマイナーチェンジを受け、新世代の1.3リッター直列4気筒マルチエア・ターボ・エンジンを搭載する。(GQ JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン