現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アクセラはMAZDA3への改名でどうなる? 過去に名前を変えて成功したクルマ・失敗したクルマ

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.22
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 過去のイメージから脱却して大ブレイクしたクルマも

 マツダがアクセラのフルモデルチェンジに合わせて、国内の乗用ラインアップの改名を行ないました。アクセラはMAZDA3になり、デミオはMAZDA2、アテンザはMAZDA6となっています。まさに「MAZDAという名のクルマが走り出した」のです。クルマが選ばれる理由のひとつに認知度があり、そのためにさまざまなプロモーションをするわけですが、その名前を捨ててしまうというのはもったいないとも思えますし、一方では新鮮味のあるブランドにするためには必要という見方もあります。はたして、クルマの改名というのはどのような効果があるのでしょうか。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン