現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フォルクスワーゲン「ゴルフ」シリーズにクリーンディーゼルエンジン搭載モデルを導入

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.22

フォルクスワーゲン「ゴルフ」シリーズにクリーンディーゼルエンジン搭載モデルを導入

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■VW「ゴルフ」のディーゼルモデルは1998年の「ゴルフIII」以来

 フォルクスワーゲングループジャパンは、ハッチバックの「Golf(ゴルフ)」やステーションワゴンの「Golf Variant(ゴルフヴァリアント)」、7人乗りミニバン「Sharan(シャラン)」に新たにクリーンディーゼル「TDI」エンジンを搭載したモデルを導入し、2019年10月1日より発売します。

    VW「ゴルフ」に特別仕様車「マイスター」が登場 高級サウンドシステムを新設定

 2018年に、「パサート」「パサートヴァリアント」「パサート オールトラック」「ティグアン」「ゴルフトゥーラン」にTDIモデルが導入されて以降、その経済性や環境性能、そしてトルク感などで人気となり、2019年1月から7月の期間では、これらのモデルのディーゼル比率は50%を超え、さらにコンパクトSUVであるティグアンのディーゼル比率はなんと80%を超えているそうです。

 今回、ゴルフとゴルフヴァリアント、シャランにTDIモデルが追加設定されたことで、フォルクスワーゲンのTDIシリーズは8車種に広がりました。

 なお、VWゴルフにディーゼルエンジン搭載モデルが登場するのは、1998年の「ゴルフIII」以来とのことです。

●ゴルフTDI、ゴルフヴァリアントTDIモデル

 今回、TDIモデルが追加設定されるゴルフ、ゴルフヴァリアントは、6月に「TSI」モデルで発売した特別仕様車「ゴルフ マイスター」「ゴルフヴァリアント マイスター」をふくめ、全8グレード(ゴルフ:4グレード、ゴルフヴァリアント:4グレード)です。

 マイスターシリーズは、レザーシートやプレミアムサウンドシステム「DYANUDIO」、液晶デジタルメーター「アクティブインフォディスプレイ」に加え、渋滞時追従支援システム「トラフィックアシスト」や駐車支援システム「パークアシスト」など充実した先進安全装備や上級装備を採用しており、プレミアムなTDIモデルとなっています。

 搭載されるTDIは2リッター直列4気筒ディーゼルターボエンジンで、150馬力、340Nmを発生、7速DSG(DCT)と組み合わされます。ゴルフTDIの燃費はWLTCモードで18.9km/L、ゴルフヴァリアントの燃費はWLTCモードで17.7km/Lとなっています。

 車両価格は、「ゴルフTDIコンフォートライン」が323万円(消費税10%込、以下同様)、「ゴルフTDIコンフォートライン マイスター」が353万9000円、「ゴルフTDIハイライン」が362万円、「ゴルフTDIハイライン マイスター」が391万円です。

 ゴルフヴァリアントTDIモデルの車両価格は「ゴルフヴァリアントTDIコンフォートライン」が337万円、「ゴルフヴァリアントTDIコンフォートライン マイスター」が367万9000円、「ゴルフヴァリアントTDIハイライン」が376万円、「ゴルフヴァリアントTDIハイライン マイスター」が405万円です。

●シャラン TDIモデル

 両側電動スライドドアを持つ7人乗りミニバンのシャランには、ゴルフ/ゴルフヴァリアントに搭載されるTDIよりもパワフルなエンジンを搭載しています。2リッター直列4気筒ディーゼルエンジンの排気量は同じものの、177馬力、380Nmと、出力/トルクともに向上させています。トランスミッションは7速DSG(DCT)が組み合わされます。

 シャランTDIの燃費はWLTCモードで14km/Lです。

 車両価格は「シャランTDIハイライン」が529万6000円となります。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します