現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > “ラッタッタ”って知ってる?あの頃みんなが乗りたかったホンダのおしゃれバイク「ロードパル」

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 筆者がまだ幼少で、「BE MY BABY」な年代である、「昭和」の時代(意味不明)。マイカーはまだまだ高額なご時世でしたので、現代のように、自動車でドライブすることが、なかなかできませんでした。そのため、人びとの移動手段は、徒歩や自転車、人力車、そしてオートバイが主なものでした。

 オートバイとは、原動機を搭載した二輪車です。ただし、「オートバイ」は和製英語ですので、欧米では、モーターサイクル、モーターバイクと呼ばれており、外国でオートバイを説明する時に使うと通じないので要注意です。(@DIME)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • aia*****|2019/08/21 19:36

    違反報告

    懐かしい。免許を16歳で取り、初めて新車で買ったバイク
    発売当初は、こんな楽に乗れるバイクは他に無かった
  • nan*****|2019/08/21 19:39

    違反報告

    戦後、ホンダやスズキがオートバイの国産化を推し進め
     ↑
    国産化言うなら話は戦前に遡る、三共製薬の関連企業が米ハーレー·ダビッドソンから生産ライセンスを取得して国産化したのがあの陸王号。
    他のメグロやキャブトンは海外メイクを参考にしていた。
    ホンダやスズキは戦後に補助エンジンを自社開発しており。更に後発となるヤマハはYA-1で完成車を売り出している。

    因みにロードパルやパルディン等は読売·朝日に全面広告を出していた、今思うと信じられんけど。
  • dar*****|2019/08/21 19:17

    違反報告

    「らったった」はCMを演出した大林宣彦監督がソフィア・ローレンに演技指導する際に発した言葉だったという。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン