現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > いざ東北! 温泉お泊まりロングツーリング! 前編「磐梯吾妻スカイラインを走る!」【連載第19回】もっと上手くなりたい! 葉月美優のGSX250R RIDING DIARY

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.20

いざ東北! 温泉お泊まりロングツーリング! 前編「磐梯吾妻スカイラインを走る!」【連載第19回】もっと上手くなりたい! 葉月美優のGSX250R RIDING DIARY

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スズキGSX250Rとともに葉月美優さんがバイクライフを楽しむ当企画、今回はかねてから行きたいと言っていた東北へ向かいます! 新しくなったGSX250Rの情報や、温泉宿情報もお見逃しなく!

GSX250Rのグラフィックが変わりました! あなたはどちらが好きですか?
見てください!!なんと!!今回、相棒のGSX250Rのカラーリングが新しくなりました(*´꒳`*ノノ゛パチパチ

    ライバル対決! スズキ KATANA / カワサキ Z900RS / ホンダ CB1100RS を乗り比べ!

ラインの位置と太さが変わり、力強さが増したデザインになった気がします!

スペックや価格は変わっていません。

みなさんどちらがお好みですか??

私はどちらのカラーリングも好きです♡

スズキ GSX250Rの主なスペックと価格
 
全長×全幅×全高:2,085×740×1,110mm
ホイールベース:1,430mm
最低地上高:160mm
シート高:790mm
車両重量:178kg
エンジン形式:水冷4ストSOHC2バルブ並列2気筒
総排気量:248cc
ボア×ストローク:53.5×55.2mm
圧縮比:11.5
最高出力:18kW(24PS)/8,000rpm
最大トルク:22N・m(2.2kgf・m)/6,500rpm
燃料タンク容量:15L
変速機形式:6速リターン
減速比(1次/2次):3.238/3.285
キャスター角:25.35
トレール量:104mm
タイヤサイズ(前・後):110/80-17M/C 57H・140/70-17M/C 66H
ブレーキ形式(前・後):シングルディスク・シングルディスク
メーカー希望小売価格(税込):52万7,040円/トリトンブルーメタリックNo.2は53万8,920円

〈アンケート!〉あなたは新旧どちらのGSX250R(トリトンブルーメタリックNo.2)がお好きですか?
画像2: いざ東北! 温泉お泊まりロングツーリング! 前編「磐梯吾妻スカイラインを走る!」【連載第19回】もっと上手くなりたい! 葉月美優のGSX250R RIDING DIARY


いざ東北へ! 名道と呼ばれる磐梯吾妻スカイラインを初めて走ります!!
暑い! 梅雨もすっかり明けてもう夏! 溶けそうなくらい暑いけど、しっかりツーリングには行きたい!!

ということで、今回は初めての東北へ!!

ツーリングロードとしては有名な磐梯吾妻スカイラインを走りに!

磐梯吾妻スカイラインを登っていくと不動沢橋という橋があります。

この橋も人気スポットのひとつ*.+゜

橋に入ると両端の山が一気になくなって目の高さの風景が空に変わり、急に空の上を走っているような気分になります♫

橋を超えてしばらく走っていると、けっこう頻繁に標高〇〇mと地面に表示されていました。

私は普段はなかなか標高とか気にして走りません。

でもここは地面に「1300m」「1400m」と書かれていて、「お、100m上がった!下がった」と思いながら走っていました!

走りながら、今は標高何メートルくらいにいるってわかると面白いですよね✧*。

止まっているのと走りながらでは、また違う面白さがある気がします!

上がったり下がったりしながら走っていくと、だんだん周りの山が白っぽくなってきて岩がちらほら見えてきて、開けた景色に!

ここは活火山だからガスが出ています。

だからよく通行止めになるらしく、つい最近までも通行止めで走れなかったみたいなのですが、今回私はラッキーだったみたいで通ることができました♫

ガスが出て危険なので、途中で止まってはいけないみたい。

木々の中のワインディングとは違い、ワイルドな景色の中を走るのはまた気分が違ってきますね(๑•̀ㅁ•́๑)✧

GSX250Rもさらにワイルドになったような気分!

1500m表示を超えて山をうねうね上がっていくと走ってきた道が見えます。

上から見るとけっこう広いんですね~。白と緑と茶色が広がっています*.+゜

この辺りは、ライダーと一番多くすれ違いました♫

そして、ほとんどのライダーがすれ違うときに手を振ってくれて、嬉しさのあまりまたニヤニヤしながら走っていました(*´罒`*)

上まで行くとパーキングがあったので水分補給休憩がてら入ってみました。

浄土平レストハウスです。有料パーキングでバイクは200円で駐輪できますよ~!

午前中だというのにもうすでに、たくさんのバイクが止まっていました。

ここではGSX250Rも発見!♡ 残念ながら写真は撮れませんでしたが、自分と同じバイクを見るとすごく嬉しいですよね( ˶˘꒳˘˵)

奥に行くと浄土平湿原があり、木道を歩くことができます。

爽やかな雰囲気ですが、夏なので暑かった(笑)

暑いけど、こういうところを歩くのはわくわくしますよね♫

はしゃいで走ったり変な歩き方していたりしたら疲れてしまいましたヽ(;▽;)ノ

ということで引き返し、水分補給をしてまた出発!

来た道のつづきを走ります・:*三(o'ω')o

しばらく走っていると、磐梯吾妻スカイラインは終わり、磐梯吾妻レークラインへとスイッチしました。

だんだん緑が濃くなってきて木々の背も高くなってきた!

日なたは暑いけど、たまにある緑のトンネルの中を通ると涼しく感じます。

冬や春にも少しワインディングを走ってきましたが、今回は景色の緑の多さと濃さに夏になったことを実感しながら走っていました♫

GSX250Rでとうとう夏のワインディングも経験してしまったね(๑´`๑)♡

急なカーブが右左にうねうねしていたり直線もあったりで、スピードを調節して走るのも楽しいけど、今回はなんだか全体的にゆったり走りたい気分♫

ゆったりのんびり変わっていく景色の違いを感じながら走るのも楽しいですね!

山道を走っても木々が多い森を走っても暑いには暑いです(笑)

でも走っているときは風を受けるので涼しいんですよね♫ 止まると暑いけど……。

山道のいいところは信号がないところ!

いちいち止まらずにずっと走っていられるのが幸せ♡

カーブがたくさんあるワインディングはたまらなく楽しいです!!

お昼ご飯にも涼しさを求めて、冷やしつけ麺!
いや~本当に暑い! だけど、バテずにしっかりお腹は空きますね(笑)

山道なので、あまりお食事するようなところがないのですが、やっと見つけた中津川渓谷レストハウスでお昼ご飯( º﹃º)

私は冷やしつけ麺を頂きました!

さすがに今回は暑すぎて温かいものは食べる気になれなかったので……笑

本当はもっといっぱい食べられるけど、ホテルの夜ご飯も楽しみなのでセーブ♫

がっつり食べたい方には、名物のソースカツ丼や会津地鶏丼もおすすめです!

裏磐梯の湖にはキャンパーがいっぱい!
まだまだ時間あるし、ふら~っとゆったり走っていると、綺麗な湖が!

ここは曽原湖という湖のよう。このあたり、裏磐梯はいくつも湖があり、湖畔の道も楽しめます。

どうやら周りはキャンプ場らしい。何組かのんびりキャンプしていて楽しそう~(´,,•ω•,,)

水面に景色が映っていて綺麗だな~なんて思っていたら自然とバイクを止めて眺めてしまっていました。

地図を見るとここから見るよりも、もっともっと広いみたい。そこに見えるボートを借りて向こうの方まで見に行きたいなと思ってしまいました。

湖の目の前でキャンプなんて優雅~*.+゜

こういうところだったらGSX250Rに乗って行ってもキャンプができそうだな!

そういえば、よく家族でキャンプに行ってたな。

キャンプと言っても山の森みたいなところのログハウスを借りてバーベキュー場もあるような簡単な所だけど楽しかったなぁ……。

なんて小学生の頃のことを思い出してしまいました(˶˶)

今は兄弟バラバラで旅行になんて行かなくなってしまったので。

(※家庭が複雑なわけではありません。それぞれ忙しいだけです⚠)

だから最近はこうやってGSX250Rと一緒に旅をすることが多い♡

頼もしいからどこにでも連れて行ってくれますね!

夏休みのツーリングは幼いころを思い出すもの!?
またまた暑い中走っていたら……ちょっとした木陰を見つけて、そこで最後の休憩をしようかなと!

熱くなったGSX250Rにも休憩させてあげないと( ^ ^ )

なかなか吹かない風が吹くと、ちょっとだけ涼しい。

葉っぱがシャラシャラぶつかる音も涼しく感じます。

日向と日陰じゃ全然違いますね! バイクで走っていてもそうですよね。

今まで走ってきたワインディングも木陰のトンネルはとても涼しかったし♫

なんて、ちょっとGSX250Rと一緒にしばらく休んでいたら、あれ、なんか水の音がする?

あたりを見渡すと、下の方にちょろちょろ~っと小川がありました♫

ちょっと手をつけて冷やそうかなと、下りてみることに。

小川の前でしゃがむと草がおしりに突き刺さって痛い(笑)

そして草の匂いもより一層強くなって、なんだかまた子どもの頃を思い出します。

夏はよく外に出て、夕方までずっと遊んでたな~。

茂みの感じとか夏の夕方の匂いとか懐かしく感じませんか?

こんなこと毎年経験していますが、幼い頃の記憶が蘇ってなんだか少しだけ切なくなる気がします(笑)

そういえば小さい頃、川に手足をつけたとき蕁麻疹ができたっけ。あれ、それ妹の話だっけ。よく覚えてないけど、そんなこともあったな~(笑)

こういう思い出ありませんか?

もはや自分のことかも覚えてないのですが…(^ω^;)

水で遊んでいたらもうホテルに向かわなきゃいけない時間。

名残惜しいけど、出発しないとなι(`・-・´)/

水と涼しさにかなり癒やされました♫

にしても、夕日の光を受けて輝くGSX250Rは見惚れてしまうくらいカッコイイですね♡

ライダー歓迎の宿、「ホテルバーデン」に宿泊❤
宿は裏磐梯から、ちょっと離れた福島県郡山市だったので、高速道路を走りました。

GSX250Rはしっかり加速もしてくれるので、高速道路の合流も車線変更も怖い思いをしたことがないです♫

だんだん暗くなってきたな~と思いながら走っていました。

バイクは元からライトが点灯しているので、点灯し忘れることがなくて良いですよね!

そして、すっかり日が落ちたころにホテルバーデンにチェックイン。

この宿は、ライダーにとっても優しいおもてなしがたくさんあるんです。

たとえば、こんなものが!!

デイトナとシャープのコラボで生まれたプラズマクラスターヘルメット消臭器です!

もちろん、バイクの保管も万全です。詳しくは後編でお伝えしますね♫

ライダーズプランで宿泊したから、手ぬぐいとウエルカムドリンクもいただきました。1泊2食付きで税込8,200円~です。

荷物を置いたらすぐにご飯!!!(*´﹃`*)

こちらのホテルバーデンでは和食か洋食かが選べました♫

今回はTGC BEACH前だったので、ちょっと気を遣って和食にしてみました。

洋食も大好きですが、和食も大好き♡

次から次へとお料理が運ばれてくる…品数が多くて豪華でした*.+゜

こんなにたくさんありましたが、美味しくて全部食べてしまいました!!

ご馳走様でした(๑´ڡ`๑)

今日はたくさん走って少し疲れたので、ホテル1階にある大浴場に入って寝ました。

おやすみなさい✩*.゜

文:葉月美優/写真:松川 忍

ホテルバーデン 公式サイト
スズキ GSX250R 公式サイト
葉月美優 Twitter
【関連記事】夏から秋のツーリングなら、こちらもおすすめ!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(webオートバイ 葉月美優)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します