現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ伝説の逆輸入車「CB1100R」とは? レースのために生まれたスペシャルCB/80年代の販売価格&現在の中古価格もすごい!

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース参戦を視野に入れワークスマシンの技術を投入した、ホンダ「CB1100R」
1980年にイギリス・アールズコートショーに登場したCB1100Rは、当時「ここまでレーシングイメージを醸し出す市販モデルはない」と評された、センセーショナルなモデルだった。

1970年代終盤に、改造範囲のごく狭いプロダクションレースが盛んになったこともあり、当時の最大排気量である1100ccのスポーツモデルを、と企画されたモデルだった。

    ライバル対決! スズキ KATANA / カワサキ Z900RS / ホンダ CB1100RS を乗り比べ!

レースデビューは、80年秋のオーストラリア6時間耐久レース。(webオートバイ)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン