現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産のあの名車(迷車)の絶版理由と復活しない本当の事情

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 どの自動車メーカーにも、世間で話題になったクルマが、絶版となってしまった例は多くある。日産も例外ではなく、1990年代から2000年代にかけて、名車と迷車が何台も絶版となってきた。今回は、そうしたクルマ達に目を向け、その絶版理由と、復活の可能性について、元メーカー開発エンジニアの筆者が考察する。
文:吉川賢一 写真:NISSAN

■ラルゴ(初代1982~、2代目1986~、3代目1993~1999年)

    【日産GT-R超辛口新車試乗】もうやり切ったか!?? 世界最高を目指すGT-Rの旅路の行方

日産ラルゴ/日産のドル箱仕様「ハイウェイスター」はここから始まった。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン