現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【酷暑と電化でバッテリー上がり急増中!!!】寿命を延ばすコツとトラブル回避術

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 外気温35度以上の酷暑日が続き、そこに渋滞が組み合わさると、クルマのトラブルが急増する。

 2018年8月におけるJAF(日本自動車連盟)ロードサービスの主な出動理由を見ると、故障原因のダントツトップは「過放電バッテリー」(5万8118件)。ロードサービスの総出動回数20万4767件のうち、なんと約3割にも達している。

    【疑問を解決!】AT車のニュートラルとは何のためにあるの? 

 つまり、日本の道路のどこかで、毎日2000台近いクルマが「バッテリー上がり」でJAFの救援を受けていることになる。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン