現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2018年自動車アフターマーケット市場規模、微増の19兆6490億円 矢野経済調べ

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

矢野経済研究所は、2018年の自動車アフターマーケット市場を調査し、製品セグメント別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。

同研究所では、2018年の自動車アフターマーケット市場規模を前年比0.1%増の19兆6490億円と推計した。新車販売市場は、軽自動車を中心に引き続き需要が好調に推移。ハイブリッド車(HEV)や衝突被害軽減ブレーキなど、新技術車両のラインアップの拡充が代替需要を喚起し、2018年の新車販売台数は527万台に上った。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

新車販売が好調、かつ車両の長期使用傾向が続くことで、2018年の四輪車保有台数は過去最高の7827万台となった。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン