ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • odo*****|2019/07/31 03:55

    違反報告

    文章の書き方が下手すぎる。
  • jun*****|2019/07/31 04:38

    違反報告

    そりゃ減るよ、細かい凹凸を均して細微なキズを消していくんだから。

    ところで文字数によって原稿料が変わるような制度でもあるのですか?随分ダラダラと文章を書かれていましたが、コーディング業者の取材部分だけでも内容的には充分かと…実生活でも「話がクドクド長い」とか言われません?
  • tak*****|2019/07/31 03:36

    違反報告

    塗装も厳密に言えば消耗品。クルマの部品で消耗しない部分は無いに等しいが、手入れやメンテ次第でそれなりに寿命を伸ばす事は出来るだろう。走行距離や使用期間で交換が必要なパーツもあるがそこは臨機応変に対応すればいい。
  • ume*****|2019/07/31 04:41

    違反報告

    見出しと文章が同じ字体になっててゴチャゴチャしてる
  • kyo*****|2019/07/31 04:54

    違反報告

    無駄に長い文章、もう少し簡潔にまとめないと誰も読まない
    車の塗装してる工場にいるけどよっぽど荒い研磨剤付けて磨かない限り下地が見えることはないはず、基本的な色はだいたいまずは下地剤を塗ってそれから色を付けて、その上にクリアという透明な塗装をしてるから、車でよく見る洗車傷の多くはそのクリアが少し傷ついてるだけで、そのクリアも綺麗に慣らせばまた新車並になる
    だからレトロな車乗ってる人は塗装屋に頼んで塗装を綺麗にしてもらう人が多い
    ちなみにぶつけたりして出来た傷に関しては全く別なので潔く修理に出してください
  • dor*****|2019/07/31 06:25

    違反報告

    この文章くらいクドクドダラダラした塗装をすれば絶対長持ちだろうな
  • one*****|2019/07/31 05:05

    違反報告

    筆者はきちんと取材をした上で記事にすべき。
    塗装の質は今も昔も素人が思うほどの大きな変化はない・・ただ塗料屋も高度になった技術で新しい塗料を作ってはいるが、塗装の基礎技術に変化はない。
    敢えて言うが新型車が出たらほぼ必ず「新色」が追加される・・が、それは塗料が新しいのではなく単純に塗料の配合で出来た「新しい色」というだけのこと。
    今はボディコーティングが浸透しているが、およそ80年代まではそれすら存在し得なかった。
    正確には施工業者が少なくて認知されてなかっただけだけどね。
    だからそれまでは奇麗な状態を維持したければ洗車したらWAX掛けは必要作業で、今はすっかり少数派だが趣味は愛車の「WAX掛け」という人もいる。
    それに塗装剥がれも昔から一定割合である・・理由がはっきりしないんだが、アフターのリペイントでも発生しダメな時波は入念な脱脂と下塗り工程でもダメになる。
  • bay*****|2019/07/31 05:18

    違反報告

    ホンダは対応早かったがトヨタは相変わらずだなw
    こんだけの車種どぉすんだよw

    アルファード&ヴェルファイア(平成20年~平成26年12月)
    ハイエース&レジアスエース(平成22年7月~平成26年12月)
    カローラルミオン(平成23年~平成27年)
    iQ(平成20年~平成26年)
    オーリス(平成24~平成26年)
    ウィッシュ(平成21年~平成26年)
  • nek*****|2019/07/31 06:06

    違反報告

    こういう話題になると
    自分の狭い見識や経験則から
    否定的なことを言い出すやつが湧くよな
  • rag*****|2019/07/31 05:01

    違反報告

    前の車は7年目で塗装悪化
    今の車は5年目で塗装悪化
    軽です
    前照灯の悪化は酷い