現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【安い車しか売れないのか!??】ホンダの車種間販売格差はどこまで広がるのか

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.25
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホンダはフルラインナップメーカーとして、NSXから軽トラックまで多種多様なラインナップを誇るホンダ。

 しかし最近はどうにもN-BOX以外の車種の元気がない。ホンダはこのままでは軽自動車一辺倒になってしまうのではないだろうか?

    価格は700万円台?? ミドシップ化は60年前からの悲願?? 新型コルベットの温故知新

 販売台数の格差が大きすぎるのはホンダにとってもマイナスだし、ユーザーにとってもいいクルマが生み出されないという結末が待っている。

 なぜこのような販売台数格差が出てきてしまうのだろうか。渡辺陽一郎氏に聞きました。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kei*****|2019/07/25 09:14

    違反報告

    日産よりはマシ。
    S660などホンダらしいのもある。
    シビックはデカすぎ、高すぎ。
    しかし今の日本て軽ばっかで一昔前の離島みたいだな。
  • non*****|2019/07/25 08:10

    違反報告

    そもそもホンダに尖ったイメージはないけどね。空冷エンジンのセダンで失敗して軽で復活。排ガス規制でグダグダの中でコンパクトカーで復活。RVブーム、ミニバンブームに乗っかって、現在の軽の成功。ただし陰ではHVなどで乗り遅れ。時代に流されまくりのメーカーじゃね?
  • fro*****|2019/07/25 09:39

    違反報告

    日本では不調なのかもしれないが
    (自販連のデータだと前年上回ってんだけどね)
    海外では好調なんだよね。当たり前だけど軽自動車なしで。
    やっぱ日本人の所得に大きな問題があると思うわ。
    最近のホンダに面白みがないのはそうだけども。
    あと他のメーカーの比率もちゃんと載せて記事にしないとダメじゃね?


(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン