現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産はパイクカー(Be-1やフィガロ)をなぜ復刻させないのか

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1980年代後半に、一世を風靡したジャンルがあった。既存の市販車をベースにしながらデザインに特徴をもたせたモデルで、「パイクカー」と呼ばれた。その先鞭をつけたのは1987年に初代マーチをベースにして発売された日産Be-1。日産はその後、パオ、エスカルゴ、フィガロ、ラシーンと同じテイストのモデルを連発し、それぞれ大きな話題を巻き起こして、ヒット車となっている。

 日産はこのシリーズを、なぜ再び立ち上げようとしないのか。以下、元メーカーのエンジニアである吉川賢一氏が解説する。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン