現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【緊急提言】暴走事故はドライバーだけの責任ではない!! 天才エンジニアが見抜くクルマが改善すべき点とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ここ最近、毎日のように報道され、ますます社会問題化しつつある深刻な高齢ドライバーによる暴走事故。

 そこで、今回本誌連載、激辛試乗でおなじみの元GT-R開発責任者、水野和敏氏からの緊急提言としてこの問題について水野氏からの提案を2回にわけて、お送りしよう。

    【こんな危ない「ご当地」ならいらないゾ!】 ローカル運転ルール大全


 聞き手はこちらも同じく本誌26日号連載『ザ・インタビュー』でおなじみのフェルディナント・ヤマグチ氏。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • syu*****|2019/07/23 05:30

    違反報告

    これは与太の技術者に読んでほしいな
  • nat*****|2019/07/23 05:46

    違反報告

    ちゃうやろ?

    踏み間違いした人は、ぶつかっても踏み間違いした意識が無いんだから

    アクセルとブレーキを同時に踏む事があるのか?
    ブレーキを踏んでると思ってるのに?
  • yos*****|2019/07/23 06:21

    違反報告

    国土交通省が型式認定のブレーキ性能テストで
    「80kgのペダル踏力で時速100kmから何mで停止するか」
    との規定しているのであるならば

    「ブレーキでフル制動性能を出すには体重に等しい約80kg程度の踏力が必要なのです。
     この違いが問題なのです。年老いた老人や女性がそんなブレーキ踏力を瞬間に出せますか?」

    免許取得時の試験要件に含め、免許更新時も検査し 合格した者だけ免許を持てるようにする必要がある。
    必要な時に必要な力を出せない人は運転してはいけない。

    視力検査や色盲(色覚)検査をするのと同じように、運転時の安全には必要。
    バイクだって 倒れた車体を起こすこともできなければ大型は二輪免許が取れない。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン