現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 値引きが渋いは都市伝説! 一番売れない「8月」がじつは「もっともお得」に新車を買える理由とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.22
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 もっとも新車の販売台数が伸び悩むのが「8月」

 1年のなかで新車がもっとも売れる時期は3月、というのはよく知られた話。年度末決算セールのクライマックスとなるからだ。次いで事業年度締めでの上半期末となる9月も半期決算セールが展開され、年度末決算セール並みとまではいかないが新車がよく売れる時期となっている。

    「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

 自販連(日本自動車販売協会連合会)のウェブページに掲載されている統計によると、2018暦年(1月~12月)締めでの軽自動車と登録車を合算した新車販売台数は527万1987台となり、月販平均販売台数は約44万台となっている。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン