現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ドライブレコーダー出荷実績が過去最高を更新 2019年度第1四半期

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.22

ドライブレコーダー出荷実績が過去最高を更新 2019年度第1四半期

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電子情報技術産業協会が発表した2019年度第1四半期のドライブレコーダー出荷台数は前年同期比37.4%増の108万2242台と大幅に増加した。

前四半期である2019年1~3月期と比べると微増だが、四半期の出荷実績として過去最高となった。交通事故やあおり運転などを記録できることからドライブレコーダーの需要は好調に推移している。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

統計はJEITAとドライブレコーダー協議会(JDRC)が関係するメーカー各社が協力したもの。統計に参加企業はアイ・オー・データ機器、アルパイン、クラリオン、JVCケンウッド、デンソー、デンソーテン、パイオニア、パナソニック、三菱電機、矢崎エナジーシステム、ユピテル、TCL、コムテック。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します