現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型スープラは伝統の直6ターボ&FR! 受け継がれるトヨタのスポーツカーに対するこだわり

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型スープラに継承されるトヨタの心意気

 新型スープラの登場によって、トヨタのブランドイメージが変わったように思われているが、それ以前からトヨタはスポーツカーを精力的に作り続けてきた。現行ラインアップに名を連ねる86やスープラに息づく、スポーツカーづくりにおけるトヨタのこだわりを紐解いてみよう。

    【試乗】スポーツカー好き納得のトヨタ新型スープラ! 悩ましいのはグレード選び

 トヨタ初のFRスポーツカーはトヨタ2000GTだ。1960年代、クラウンでフラッグシップカー、カローラでファミリーカーを登場させたトヨタの次の目標が「スポーツカーを作ること」だった。当時スポーツカーとは、おもにオープンカーを指していた。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン