現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本車のナンバープレートなぜダサい? 海外に比べて地味な理由とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本における乗用車ナンバープレートは、普通自動車が白の背景に緑の文字、軽自動車は黄色の背景に黒の文字となっています。

 このデザインを「地味」と感じるか、「シンプル」と感じるかは人それぞれですが、海外のナンバープレートと比べると、色合いやデザイン性に乏しく「地味」と捉えられてしまう人もいます。なぜ、日本のナンバープレートは他の国に比べて「地味」なデザインになったのでしょうか。

    誰もが憧れた「光るナンバー」 大流行から激減へと変貌した理由とは

欧州で使用される横長のナンバープレート(イメージ) アメリカをはじめとした海外のナンバープレートは、プレート内にその地域の名物などのイラストが用いられ、カラフルな色が使用されています。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • das*****|2019/07/21 10:45

    違反報告

    カッコいい必要がある?なんの為のナンバープレートよ?デコったり、文字潰したりして判別つきにくい方が問題。それに対して、ダサいって基準をもうける方がおかしい。
  • reg*****|2019/07/21 10:38

    違反報告

    ダサいと言ってしまえばそれまでだが、
    見易くて長年慣れ親しんだ、日本らしい真面目な伝統のスタイルなのは事実だし、
    下手にコンプレックスを丸出しにして、欧米を模倣したようなデザインを出したり、横長ナンバーを導入したりする必要はないと思う。
    地域の図柄入りやオリパラ・ラグビー仕様も不要。
  • mak*****|2019/07/21 10:53

    違反報告

    まあナンバープレートは認識しやすいことが大事ではあるが、「見やすければそれでいい」ってとこに日本人の美的センスのなさが感じられる。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン