現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 車の免許返納で受ける心の傷 返納者に待ち受ける職員の理解なき言動とは?

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 高齢者の運転操作ミスによる交通事故が後を絶たないなか、運転免許の自主返納をおこなう人が増加しています。その一方、自主返納を受け付ける現場レベルでは混乱も生じており、自主返納の手続きをおこなった人からは不満の声も聞かれます。

 はたして、免許返納の現場では、なにが起きているのでしょうか。

    特殊なシフトレバーが原因? なぜ加害車両は「プリウス」が多いのか いま見直されるMT車も防止策に

運転免許返納時にはどのような手続きをおこなうことになるのか 池袋で起きた高齢ドライバーによる交通事故によって、より多くの人に知られることになった運転免許の自主返納制度ですが、制度自体は1998年に始まっているものです。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン