現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ランクル人気はなぜ続く? 日産や三菱が撤退した大型本格四駆でトヨタだけが生き残る理由

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年8月をもって、三菱「パジェロ」の国内販売が終了します。パジェロといえば、パリダカールラリーで大活躍し、オフロードを駆け抜ける本格4WDとして高い人気を集めたモデルです。

トヨタ「ランドクルーザー(200系)」 今や世間の関心は環境&省燃費重視に傾き、パジェロのように巨大なオフローダーの人気は、すっかり下火になっています。

    日産新型「ムラーノ」発表! 特徴的な顔をスタイリッシュにガラリと一新

 ライバルのひとつであった日産「サファリ」が姿を消したのは、すでに10年以上前。パジェロの退場によって、ラージサイズの国産本格4WDモデルで残っているのは、トヨタ「ランドクルーザー」だけとなってしまいました。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン