現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クルマのリアフォグ点灯はマナー違反! 知らずに使っている人が急増中

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

後続車には目潰しな行為に

 バックフォグとも呼ばれる自動車の装備がリアフォグ。昨今では使い方を間違った、迷惑行為の筆頭のひとつとして話題になることが多い。だから、クルマに関心がある人ほど普段は使わないようにしているし、そもそも日本車は装備されている車種は少ない。実際に点灯して走っているのは輸入車が多いし、さらにドライバーはその存在すら知らずにいる人もいる。

    イラッとしません??「ウインカーを出すのが遅くて自己中な動きをするクルマ」

 まず、リアフォグの効果というか目的をおさらいしておくと、文字通り”フォグ=霧”の中を走行するときに後続車へ自車の存在を知らせるため。(Auto Messe Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン